SSブログ TJ-Novelists

アニメやマンガ、ゲームから妄想したSS(ショートストーリー)を書き綴るブログです。

Traffic Jam Products

162.(15禁)小毬×佐々美×指ちゅぱ

#シチュ:家庭部の部室でクドが料理をするのを待っている小毬と佐々美。 #コタツに入って待ってますが、暇を持て余しているようです。 ――放課後、家庭部の部室。 畳の部屋の真ん中にはコタツが堂々と居座っている。 「能美さんは何を作ってくださっているの…

161.花理樹102話ボツ案

じゃんけんが行われ、勝ったのは―― 「私なのですーっ!」 わふーとクドが飛び上がった。 う、うーん。 クドで大丈夫なのかなぁ。 「「「「「…………」」」」」 みんなも決まったのはいいけどクドを見て冷や汗を流している。 「ね、恭介…」 「いや、決行だ!」 …

160.杉並さんと防犯対策

#シチュ:杉並さんが防犯対策をリトルバスターズに相談しに来たようです。 「防犯対策?」 「…うん…」 放課後、いつものように校庭に集まり野球の練習(ほとんどのメンバーは敷物を敷いてお菓子パーティをしていた)をしていた僕たちの元に杉並さんがやって…

159.ミッション:佳奈多の胸を揉め!

――とある放課後。 リトルバスターズ女子メンバーと僕――直枝理樹が教室に集まっていた。 いわゆる定例女子会が開催されていたのだ。 今日は司会進行小毬さんでちょっとしたゲーム大会(ボードの人生ゲームだ)が行われたんだけど…… 「って、なんで僕が女子会…

158.佐々美とサイクリングを

6月のある晴れた日の日曜日。 僕は一人で、寮から少し離れたところにある本屋に向かって足を進めていた。 普段は自転車で行くんだけど、今日は趣向を変えて歩きだ。 「……」 あれ? あの本屋って、こんなに遠かったっけ…? 「…………」 今まで自転車だったから…

157.二木佳奈多さんがスカートをまくったようです。

#シチュエーション:葉留佳が二木の部屋にいくとパンツが落ちてました(爆) 「おりょ?」 誰もいない部屋にこっそり忍び込むと、足に何か布があたった。 なんだろ? 目の前で広げてみる。 「って、なんだパンツか。洗濯カゴから落ちたのかな?」 「それにし…

156.ドSな佳奈多

#シチュ:理樹と佳奈多が付き合いはじめて1ヶ月ほど。2人でいても、どうしたらよいかよくわからない初々しい状態が続いていました。 *** ――とある日。人もまばらな夜の時間帯に佳奈多は街の本屋にやってきていた。 「直枝とその……キ、キスまではできた…

155.新☆ネットDEバトルランキングSS -戦いはこうして続いた-

#二木さんがリトバスメンバーの成績の悪さに激怒しているようです。 とある放課後、生徒会室。 机が片付けられ、閑散とした生徒会室に僕たちリトルバスターズのメンバーが――正確には来ヶ谷さんと恭介以外が、そしてなぜか杉並さんまでもが――集結していた。 …

154.ネットDEバトルランキングSS -戦いはこうしてはじまった-

#シチュ:また恭介が何かに影響されてしまったようです。 「わふー…今回は全くもってダメダメです~…」 「クーちゃん、元気だして? 私なんて全教科合計で…はぅ~…ぐったり~」 「こまりちゃん! し、死ぬなっ!」 ――3月に入ったとある放課後。 僕たちのい…

153.はるちんとデートをしたらこんな絵が見れる…かも

「やほー、いつまで寝てるのー?」 「フッフッフ…刮目するのだーっ! ほれほれ、特盛りはるちんだゾ♪」 「こんなに可愛い女の子が彼女なんて、この幸せ者め~っ」 お付き合いしている人にはきっとこんなノリw

152.なぜ流行った!?2010・バレンタイン篇

#シチュ:どうやら小毬がバレンタインにパンツをプレゼントするようです。 バレンタインデー前日、さーちゃんとデパートを歩いていたときのことです。 「神北さんはどなたにバレンタインのチョコを差し上げますの?」 「リトルバスターズのみんなと…それと……

151.小動物だよ杉並さん・バレンタイン篇

朝。 私はは誰よりも早く教室に向かいました。 だって今日はバレンタイン。 私みたいに勇気がなくても…ちょっとだけ頑張れる一日。 「直枝くん…食べてくれるかな」 キレイにラッピングした包みを持つ手にキュッと力が入る。 この日のために2月の初めからダ…

150.宮沢謙吾の憂鬱

#シチュ:謙吾の夢がアレです。 #『宮沢謙吾の憂鬱』 ――冬の屋上。 俺と理樹は満天の星空の下、二人きりで冬のロマンスに興じていた。 『理樹、夜空を見上げてみろ。宝石のような星が散らばっているぞ』 『本当だね、謙吾』 ――俺だけに向けられる理樹の愛く…

149.これが理樹の設定だ!

#きっと理樹の設定。 直枝 理樹(なおえ りき)- 声:田宮トモエ 「リトルバスターズ」の女性主人公。普段は男装して学園生活を送っている。 「リトルバスターズ」唯一の常識人でありツッコミ役で、時に周囲の絶賛を浴びる程の的確なツッコミを見せる。 幼い…

148.理樹パンツ・リベンジ!

#シチュ:またみんなで集まって理樹のパンツの神秘に迫ろうとしているようです。 ――ぽっ。 真っ暗な家庭部部室にランタンの光が灯った。 うみゅみゅ…。 なんか暗くて、すごい悪巧みしているような気分だな。 「さて、今日理樹に内緒でおまえらに集まってもら…

147.理樹のパンツ

#シチュ:理樹だけが寮会の仕事でいないようです。 あたしが学食でレノンたちとみゃーみゃーしてたら、他のみんなもぞくぞくと集まってきていた。 「なんだ、おまえらもヒマなのか?」 「外で雪合戦を企画していたんだけどな。外がこの様子じゃ校庭で遭難し…

146.スゴロクでスゴいやリトルバスターズ!(後編)

#家庭科部の部室(和室)で恭介考案のスゴロクをプレイ中ですw 次は恭介がサイコロを振る番だ。 ちなみに恭介はさっきの謙吾からのダメージ(?)が大きかったのか、まだ少し顔が青い。 「さっきはひどい目に遭ったからな。いいのを頼むぜ」 ――コロコロコロ…

145.スゴロクでスゴいやリトルバスターズ!(前編)

#家庭科室で、いつものリトバスメンバーが恭介考案のスゴロクをやるようです。 「よし、揃ったな」 恭介から『これからゲームをする。家庭科部の部室に集まってくれ』というメールをもらってから30分。 家庭科部室にはいつものメンバーが顔を揃えていた。 …

144.ゴキ、襲来

#シチュ:理樹が佳奈多たちと大掃除をするようです。 「集まったわね」 佳奈多さんが寮の前に集まった僕たちを見渡す。 僕たちというのは、僕と鈴、葉留佳さんとクドに小毬さんだ。 他のメンバーは年末ということもあって帰省中だ。 恭介も残っているけど用…

143.クリスマス・プレゼント

#シチュ:また恭介が何かを企んでいるようです。 ――宴の後の学食。 「ねむねむです~…」 「……片付けも終わりましたし、そろそろお開きにしませんか?」 「それもそうだな」 時計を見ると、もう午後11時になっていた。 「ふわぁあ~。私も眠くなってきたか…

142.恭介・ザ・ギャンブラー ~着衣ポーカー~

#シチュ:また恭介がマンガ本に影響されたようです。 #理樹の部屋に男性陣が集まっています。 「なんか最近寒くね?」 …夜、唐突な恭介の発言。 「そりゃもう12月だからね」 「身も心もホットになりたくないか?」 「またなんかいやな予感がするんだが…」 …

141.真実はたまに二つ!

#シチュ:なに!? 理樹君、貴様やはり女だったのか!? #いつも通りパジャマパーティーに拉致された理樹。そこでうっかり(?)来ヶ谷さんがお風呂を覗いてしまったようです。 #ついでにたまには小毬もスタンダードに壊してみます(ぉぃ 「うう…わかったよ……

140.逆襲の鈴

#いつも負けている鈴は…。 「うみゅ…」 今日もメンバー集めに行ってざじずぜざざこに負けてしまった…。 理樹の部屋のドアを開けると、理樹たちの目があたしに向けられた。 「うわ…今日もこっぴどく負けたね」 「鈴、靴下の片方はどうしたんだ?」 「ざざみに…

139.わかりやすい性格

#シチュ:理樹が寮長室で宿題をしていました。 放課後。 僕はいつも通り寮長室へと入っていった。 「あれ?」 今日はまだ誰も来てないみたいだ。 いつも書類整理などに使っている長机に腰を下ろし、鞄を置く。 来たのはいいけど、先輩がいないと仕事もないよ…

138.小毬の策略そして

#シチュ:小毬の作戦で、鈴が佐々美がいるとは知らずに小毬の部屋に泊まりに来てしまいました。 「うみゃっ!? こんなヤツがいるところで寝れるかーっ!」 「それはこちらのセリフですわ!! 神北さん、どういうつもりなのですの!?」 「二人ともいつもケ…

137.こんなに近くで

#こんなに近くで…… いつもの昼休み。いつもの木漏れ日の木の下。 「西園さん、今日も来ちゃったよ」 「……またですか」 本当は直枝さんが来てくれたことがどうしようもなく嬉しいのに、そんなことを言ってしまうわたし。 「では、どうぞ。本日の直枝さんの分…

136.ブラック☆こまりん

#シチュ:ブラックこまりんですw 「小毬さん、僕…僕…小毬さんなしじゃもう生きられないよっ」 「り、理樹くんっ、みんなが見てる~」 「わふーっ、り、リキが小毬さんにメロメロなのですーっ」 「小毬ちゃんと理樹はおにあいだな。あたしは完敗だ」 「くっ……

135.ふてかな!

#シチュ:葉留佳と佳奈多の誕生日。けど本当は佳奈多は二人っきりで祝いたかったのです! #タイトル『ふてかな!』 「やーやー、みんなにお祝いしてもらってサイコーだったねっ」 夜、私とお姉ちゃんの二人部屋に入りながら私はそう言った。 さすがみんなデ…

134.ツンデレラ

#シチュ:劇の練習をすることになりました 「直枝、手伝いなさい」 寮長室に行くと、いきなり佳奈多さんから一冊の薄い冊子を渡された。 「なにこれ?」 「見てわからない? 劇の台本」 「へぇ……」 中をペラペラとめくると、ところどころ赤い線が引いてある…

133.他の誰よりあなたのことを知っているから(注意:ガチ百合)

#佳奈多とクドの部屋に葉留佳が遊びに来ていました。 ――夜の長雨。 こんな日に一人でいるのはつらい。 また一人きりに戻ってしまうのではないかと不安に押しつぶされそうになる。 それを知ってか知らずか。 お姉ちゃんに誘われて私はお姉ちゃんとミニ子の部…

132.二人の距離は

#シチュ:寮長室で葉留佳と佳奈多が二人っきり。姉妹ならこれくらい当たり前? #自重を忘れて15禁ほどに(汗 ――ペラッ。サラサラサラ。ペラッ。サラサラサラ。 夕日が射し始めた寮長室には、書類をめくる音と私がそれにサインをする音が響いていた。 「ひ…

131.佳奈多のシャンプー教室

#シチュ:佳奈多のシャンプー教室 「クドリャフカ。髪を洗うときは指を立てない」 「いい? 指の腹を使って洗うの」 「こうですか、佳奈多さん?」 「……はぁ、違う」 「えーっと…じゃあ…あれれ??」 「はぁ…もういいから、私に貸しなさい」 「ですが…うわっ…

130.ルームメイト(佳奈多×クド)

#シチュ:同室の佳奈多とクドが一緒にお出かけです。百合百合w ――土曜日。あいにくの曇り空。 学校も委員も休みということもあり、クドリャフカと二人で買い物に出ていた。 秋物の服選びだ。 「たくさん買いすぎてしまいました…」 「だからほどほどにしなさ…

129.理樹とツインテと体操着

#シチュ:理樹の髪が長くなってきたようですw ――体育が終わって、体操服で歩いていると廊下で恭介と会った。 「体育だったのか?」 「うん、バレーのトスとかそういうのをやってきたよ」 何気なく髪の毛をいじりながら、そんな会話を交わした。 「ん? 最近…

128.澪ご乱心(注:『けいおん』小ネタ)

けいおんSS #シチュ:今日は私こと平沢唯の部屋で打ち上げです。 「ぐびぐびぐび……」 「ぷっはーっ!! このために生きてるって感じだーっ」 「うわぁ…りっちゃん、すごい飲みっぷりだね」 「唯は飲んでるか~? ん~?」 私の肩に腕を回して頬ずりしてくる…

127.西園さんのご趣味

#シチュ:西園さんと理樹がお付き合い中ですw けど西園さんには特殊な趣味があって…。 #理樹は女装を人に見せるのは初めてw ――コンコン。 ノックの音が私の部屋に響いた。 「……西園です。お邪魔しても宜しいでしょうか?」 「ああ」 私が答えると、西園女…

126.佐々美ちゃんと一緒(佐々美×理樹)

「ねえ、直枝さん」 「どうしたの、佐々美さ――うあ…行儀悪いよ」 「いいじゃないですの、どうせ二人っきりですし」 僕の部屋で、僕は床に腰を下ろして本を読んでいた。 佐々美さんはというと、うつ伏せになって僕を見つめている。 瞳が熱を帯びている気がす…

125.理姫に花束を (後編)

――放課後になった。 僕が鞄に道具を詰めようとすると、タッタッと軽い駆け足の音が近づいてきてた。 下に向けている視線に、踊るようなスカートの揺らめきが飛び込む。 「お兄ちゃん」 顔をあげると、理姫が後ろ手を組んで僕の机の前に立っていた。 今の理姫…

124.理姫に花束を (中編)

――理姫の誕生日当日。 「ふふっ」 「理姫、朝から嬉しそうだね」 朝の登校時間。 いつも一緒に登校しているけど、今日の理姫の足取りは一段と軽い。 「うん、だって」 「……」 横に並んでいる理姫が僕の横顔を期待のこもった目で見つめてくる。 大きな瞳をパ…

123.理姫に花束を (前編)

「――よし、全員揃ったな」 夜の学食を見渡す恭介。 「はいっ、恭介さん、質問ですっ」 「何だ、小毬」 「私なんで集まったのか聞いてないのです」 「……また突拍子もないことを思いついたのでしょう」 「まあ、それに関しては今理樹から説明がある」 「ふえ?…

122.いつもの二木佳奈多

15分でパパパっとw いつもデレデレ佳奈多を描いていますから、たまには普段の佳奈多も良いかと思いましてw 二木さんが前を歩いている。 普段は怖い人だけど、話すといい人なんじゃないかと思うんだけど…。 →呼び止める 呼び止めない 「二木さん」 「……」…

121.恋のあり方(理樹×西園)

――2月14日、バレンタインデー。昼休み。 「……まったく、みなさん製菓店のイベントに大騒ぎしすぎです」 「う……」 家庭科部の部室(和室)でお弁当を広げる僕と西園さん。 雪が降り始めてからは、西園さんと僕は中庭ではなくここでお弁当を広げるのが習慣…

120.天元突破ささみちゃん・アナザースターティング  ~はじまりは耳掃除編~

#シチュ:いつものごとくバトルが絶えない鈴と佐々美。今日は立会人の下でバツゲームをつけて勝負しました。 #そして鈴が負けて…。 ――ズベシーンッ! 「勝負あり! 勝者、笹瀬川女史!」 「おーっほっほっほ! 棗鈴、その程度でわたくしに勝てると思って!」…

119.SMごっこ

#10分休みの良くある光景。 #ツッコミ不在の恐怖 「…う~ん、困りました…」 「どうしたんだよクー公、辞書なんか広げて」 「困ったさんオーラがでてるよ」 「あ、井ノ原さん、小毬さん」 「それが今日小耳に挟んだ言葉がわからなかったので調べようと思っ…

118.涼宮理樹の憂鬱

無理矢理着せられて演技までさせられちゃう理樹w 「――うむ、おねーさんの見立ては間違ってなかったようだな」 「いやいやいや、何で僕がこんな格好をしなきゃいけないのさっ!」 「……涼宮ハルヒの格好でそのように強気に出られると、余計に萌えます」 「も…

117.チラりき!

シチュはこんな感じでしょうか。 夜。みんなと遊び終わって、真人と女装させられていた理樹の二人が部屋に帰ってきました。 「ふぅ、今日もたっぷり遊んだな、理樹」 「うん」 「今日はもう遅ぇし、さっさと着替えて寝っか」 「おめぇもその鬱陶しい女モンの…

116.キス!?×理樹×お姫様だっこ!?

「――シャッターのセルフタイマーはこれでよし、と」 「記念撮影するのに、全員都合つかなかったっていうのも……」 「まあ、リトルバスターズは基本自由だからな」 10人いるんだから、一人くらいつかまってもいいのに。 結局集まったのは僕と恭介の二人だけ…

115.はるちゃんかなちゃんとようちえん

#シチュ:ロリぷにはるかな姉妹が幼稚園で遊んでいるのです。 「おねえちゃん、おねえちゃん、なにしてるの?」 お昼ごはんのときにとっておいたイチゴ牛乳を飲んでると、はるかがお話してきた。 「みてわからない? お飲みもの飲んでるの」 「お飲みもの~…

114.ロ美魚ちゃん誕生!

ロリぷに美魚ということで略してロみおちゃんでw おとしは4さいですよw ズックのサイズは16センチだって。 まだ4さいだけど、とってもおませさんw 幼稚園の理樹ちゃん先生のことが大好きなんだとかw 趣味はもちろんご本を読むこと。 自慢は、カタカ…

113.お昼休みラバーズ(校舎裏のひと時編)

#小毬のシチュを真人でもやってみたくなった(核爆 ――校舎と木々の間から、うっすらと青空が覗いている。 裏庭は今日も人通りは皆無で…少しかび臭い。 「理樹、メシにしようぜ!」 「なんでわざわざこんなところで真人と二人でパンを食べなきゃならないのさ……