読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSブログ TJ-Novelists

アニメやマンガ、ゲームから妄想したSS(ショートストーリー)を書き綴るブログです。

Traffic Jam Products

100.ツインテール来ヶ谷さん

 

 

 #ツインテール来ヶ谷さんに妄想をつけてみたw

 

f:id:m_training:20150111173509p:plain

「ゆいちゃん、すっごいかわいい~」

「う、う、うるさいっ」

「ほら…髪の毛を両方でまとめて…」

「うわぁ、いつもはかっこいいゆいちゃんがね、すんごいね、すんごい子どもっぽくてかわいい~」

「~~っ! え、ええい、髪をほどけ」

「ふえ? ダメです。みんなにも見てもらってからだよー」

「なっ、なんだと…それだけは勘弁してほしいのだが……」

「ダーメ」

「……うむ、わかった。ならば自分でほどくとしよう」

「あ、わわ…ゆいちゃんが私の手を触っちゃったから」

「それがどうしたというのだ?」

「間違ってみんなにメールを一斉送信しちゃった」

「な!?」

「ほら…見てゆいちゃん」

「もうみんなから…わぁ、こんなに返信きた」

「ちょ、ちょ、ちょっと待て! こんな格好で理樹君の…みんなの前に出れるかっ!」

「暴れちゃダ~メ」

「こ、小毬君、後ろから抱きつくんじゃないっ」

「だって……ゆいちゃんがこんなにかわいいんだもん……」

「は、離れてはくれないか?」

「そうだ、ゆいちゃん……自分の髪の毛さわってみて――手、借りるね」

「こ、こら、やめろ」

「暴れちゃダメなのです」

「ぐっ…」

「んとね、ちょっと指出して…ほら、ゆいちゃん力ぬいて」

「む…………」

「…うん、そう…それで、自分の髪をね、くるくるって」

「…………」

「わああぁぁぁ~~~、ゆいちゃん、すんごいかわいい~っ」

「はい、鏡みて」

「…………」

「自分の髪でいじいじ遊んじゃうなんて、幼稚園の子みたいですんごいかわいいね、ゆいちゃん」

「……」

「ふえぇ? ゆいちゃん、お顔まっかっかだよ? どうしちゃったの? あ、恥かしかったの? ゆいちゃんって、実はすんごい恥かしがり屋さんだね」

「あ…みんなもう着くって。そのままでいてね~……絶対だよ」