読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSブログ TJ-Novelists

アニメやマンガ、ゲームから妄想したSS(ショートストーリー)を書き綴るブログです。

Traffic Jam Products

175.デレハルヒ【ハルヒSS】

175.デレハルヒ【ハルヒSS】

 

 

BBSのレスより

デレハルヒw

 

「はわ、はわわ、はわーっ」

朝比奈さんはパソコンの前で可愛く四苦八苦している。

「あーもうっ! 見てられないっ!」

「みくるちゃん、貸しなさいっ」

「はぅ、涼宮さんありがとうございます~…」

こいつって何だかんだ言う割には案外優しいんだよな…。

「なに見てるのよ、キョン!」

気付くとハルヒの奴がオレをジト目で睨んでいる。

「あーいやな」

「なによ?」

「何だかんだで手伝っちまうおまえがさ、まぁ、嫌いじゃないと思ってさ」

「は……っ!?」

見る間にハルヒの顔が赤く染まった!

「嫌いじゃないって、それ、まさか、す、すすす、すっ」

見るからに慌てふためいているハルヒ!

俺まさかおかしなことを言っちまったのかっ!?

「あ、涼宮さんっ!? デ、データがめちゃくちゃになっちゃってますーっ!!」

「えっ!? あ…あああぁぁぁぁーーーっ!?」

「ちょっとキョンっ!! これ全部あんたのせいよっ!!」

「なんで俺のせいなんだよっ!?」

「口答えしないでさっさとアンタがコレ直しなさいっっ!!」

「ひゃぁー、涼宮さん落ち着いてください~っ」

俺の目の前ではタコすけになっているハルヒが暴れくさっていた…。