読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSブログ TJ-Novelists

アニメやマンガ、ゲームから妄想したSS(ショートストーリー)を書き綴るブログです。

Traffic Jam Products

05.汎用人型決戦兵器理樹ちゃん

リトルバスターズ! ギャグ

 

バトルは、理樹ちゃん状態で参加なら一瞬で王者ですね!

きっと覚醒時の名前はブルマ・ザ・理樹ちゃん…。

以下に、謙吾VSブルマ・ザ・理樹ちゃんの試合を書いておきます。

 

 

「諸行は無常、参るぞ、ブルマ・ザ・理樹ちゃん!」

「う、うん、えーっと……うまうーっ♪」

「ぐはぁあぁあぁあぁあぁーーーっ!?」

バトルが始まる前から謙吾に180理樹ダメージ!

「俺の武器は電動歯ブラシか」

「僕も電動歯ブラシだよ」

「手加減はしないぞ、ブルマ・ザ・理樹ちゃん」

謙吾の攻撃!

「そら理樹、歯を磨くぞ。いーってするんだ」

「うん…いーっ」

「前歯から綺麗にしていくからな」

ごしごしごしごし。

「け、謙吾っもうちょっと…やさしく」

「……か、かわい…ぐはぁあぁあぁあぁあぁあぁーーーっ!!」

カウンターで謙吾に310理樹ダメージ!!

「次は僕の番だね、行くよ謙吾っ」

「さあ来い!」

「わわ、届かない…」

「む…座ったほうがやりやすいか?」

「ごめん…」

「何、謝ることはない」

座り込む謙吾。

僕は歯ブラシをしてあげやすいように謙吾の後ろに回りこむ。

「謙吾、ほら。いーっってして」

「ああ、いーっ」

後ろから手を回し、謙吾のアゴに左手を当て、右手に持った電動歯ブラシで優しく磨く。

「こんな感じで…いいかな?」

後ろから覗き込むように謙吾に顔を近づけるが。

「ぐ、ぐ、ぐ」

「ぐっはああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーっ!!」

謙吾に580理樹ダメージ!!

謙吾は最高に幸せそうな顔で倒れた!!