SSブログ TJ-Novelists

アニメやマンガ、ゲームから妄想したSS(ショートストーリー)を書き綴るブログです。

Traffic Jam Products

リトルバスターズ!

131.佳奈多のシャンプー教室

#シチュ:佳奈多のシャンプー教室 「クドリャフカ。髪を洗うときは指を立てない」 「いい? 指の腹を使って洗うの」 「こうですか、佳奈多さん?」 「……はぁ、違う」 「えーっと…じゃあ…あれれ??」 「はぁ…もういいから、私に貸しなさい」 「ですが…うわっ…

130.ルームメイト(佳奈多×クド)

#シチュ:同室の佳奈多とクドが一緒にお出かけです。百合百合w ――土曜日。あいにくの曇り空。 学校も委員も休みということもあり、クドリャフカと二人で買い物に出ていた。 秋物の服選びだ。 「たくさん買いすぎてしまいました…」 「だからほどほどにしなさ…

129.理樹とツインテと体操着

#シチュ:理樹の髪が長くなってきたようですw ――体育が終わって、体操服で歩いていると廊下で恭介と会った。 「体育だったのか?」 「うん、バレーのトスとかそういうのをやってきたよ」 何気なく髪の毛をいじりながら、そんな会話を交わした。 「ん? 最近…

127.西園さんのご趣味

#シチュ:西園さんと理樹がお付き合い中ですw けど西園さんには特殊な趣味があって…。 #理樹は女装を人に見せるのは初めてw ――コンコン。 ノックの音が私の部屋に響いた。 「……西園です。お邪魔しても宜しいでしょうか?」 「ああ」 私が答えると、西園女…

126.佐々美ちゃんと一緒(佐々美×理樹)

「ねえ、直枝さん」 「どうしたの、佐々美さ――うあ…行儀悪いよ」 「いいじゃないですの、どうせ二人っきりですし」 僕の部屋で、僕は床に腰を下ろして本を読んでいた。 佐々美さんはというと、うつ伏せになって僕を見つめている。 瞳が熱を帯びている気がす…

125.理姫に花束を (後編)

――放課後になった。 僕が鞄に道具を詰めようとすると、タッタッと軽い駆け足の音が近づいてきてた。 下に向けている視線に、踊るようなスカートの揺らめきが飛び込む。 「お兄ちゃん」 顔をあげると、理姫が後ろ手を組んで僕の机の前に立っていた。 今の理姫…

124.理姫に花束を (中編)

――理姫の誕生日当日。 「ふふっ」 「理姫、朝から嬉しそうだね」 朝の登校時間。 いつも一緒に登校しているけど、今日の理姫の足取りは一段と軽い。 「うん、だって」 「……」 横に並んでいる理姫が僕の横顔を期待のこもった目で見つめてくる。 大きな瞳をパ…

123.理姫に花束を (前編)

「――よし、全員揃ったな」 夜の学食を見渡す恭介。 「はいっ、恭介さん、質問ですっ」 「何だ、小毬」 「私なんで集まったのか聞いてないのです」 「……また突拍子もないことを思いついたのでしょう」 「まあ、それに関しては今理樹から説明がある」 「ふえ?…

122.いつもの二木佳奈多

15分でパパパっとw いつもデレデレ佳奈多を描いていますから、たまには普段の佳奈多も良いかと思いましてw 二木さんが前を歩いている。 普段は怖い人だけど、話すといい人なんじゃないかと思うんだけど…。 →呼び止める 呼び止めない 「二木さん」 「……」…

121.恋のあり方(理樹×西園)

――2月14日、バレンタインデー。昼休み。 「……まったく、みなさん製菓店のイベントに大騒ぎしすぎです」 「う……」 家庭科部の部室(和室)でお弁当を広げる僕と西園さん。 雪が降り始めてからは、西園さんと僕は中庭ではなくここでお弁当を広げるのが習慣…

120.天元突破ささみちゃん・アナザースターティング  ~はじまりは耳掃除編~

#シチュ:いつものごとくバトルが絶えない鈴と佐々美。今日は立会人の下でバツゲームをつけて勝負しました。 #そして鈴が負けて…。 ――ズベシーンッ! 「勝負あり! 勝者、笹瀬川女史!」 「おーっほっほっほ! 棗鈴、その程度でわたくしに勝てると思って!」…

119.SMごっこ

#10分休みの良くある光景。 #ツッコミ不在の恐怖 「…う~ん、困りました…」 「どうしたんだよクー公、辞書なんか広げて」 「困ったさんオーラがでてるよ」 「あ、井ノ原さん、小毬さん」 「それが今日小耳に挟んだ言葉がわからなかったので調べようと思っ…

118.涼宮理樹の憂鬱

無理矢理着せられて演技までさせられちゃう理樹w 「――うむ、おねーさんの見立ては間違ってなかったようだな」 「いやいやいや、何で僕がこんな格好をしなきゃいけないのさっ!」 「……涼宮ハルヒの格好でそのように強気に出られると、余計に萌えます」 「も…

117.チラりき!

シチュはこんな感じでしょうか。 夜。みんなと遊び終わって、真人と女装させられていた理樹の二人が部屋に帰ってきました。 「ふぅ、今日もたっぷり遊んだな、理樹」 「うん」 「今日はもう遅ぇし、さっさと着替えて寝っか」 「おめぇもその鬱陶しい女モンの…

116.キス!?×理樹×お姫様だっこ!?

「――シャッターのセルフタイマーはこれでよし、と」 「記念撮影するのに、全員都合つかなかったっていうのも……」 「まあ、リトルバスターズは基本自由だからな」 10人いるんだから、一人くらいつかまってもいいのに。 結局集まったのは僕と恭介の二人だけ…

115.はるちゃんかなちゃんとようちえん

#シチュ:ロリぷにはるかな姉妹が幼稚園で遊んでいるのです。 「おねえちゃん、おねえちゃん、なにしてるの?」 お昼ごはんのときにとっておいたイチゴ牛乳を飲んでると、はるかがお話してきた。 「みてわからない? お飲みもの飲んでるの」 「お飲みもの~…

114.ロ美魚ちゃん誕生!

ロリぷに美魚ということで略してロみおちゃんでw おとしは4さいですよw ズックのサイズは16センチだって。 まだ4さいだけど、とってもおませさんw 幼稚園の理樹ちゃん先生のことが大好きなんだとかw 趣味はもちろんご本を読むこと。 自慢は、カタカ…

113.お昼休みラバーズ(校舎裏のひと時編)

#小毬のシチュを真人でもやってみたくなった(核爆 ――校舎と木々の間から、うっすらと青空が覗いている。 裏庭は今日も人通りは皆無で…少しかび臭い。 「理樹、メシにしようぜ!」 「なんでわざわざこんなところで真人と二人でパンを食べなきゃならないのさ……

112.お昼休みラバーズ(屋上のひと時編)

#シチュ:理樹と小毬は付き合ってまだ一週間。小毬はもうすっかり理樹君にべったりモードw ――抜けるような青空の中をわたがしみたいな雲が漂っている。 屋上には今日もいい風が吹いている。 「理樹君、とっても美味しかったね」 「うん」 僕と小毬さん。 今…

111.誘いまくりき

意外とこんなノリノリの理樹も良いかと思いましたw 「……どこ見てるのさ?」 「ダメだってば」 「ネクタイも……外してほしい?」 「うわ、目がなんかいやらしいよ?」 「……見たいんだ?」 誘いまくりの理樹!! 「……僕、なんでもするよ……?」 くはぁぁぁぁー…

110.バトル終了後もなんかエロい。

で、しめは鈴×佐々美でw 靴下ネタは前にも書いたけど、まあmは足フェチでもありますから問題無しですw 「こ、このわたくしが負けるなんて……」 「おまえも健闘したと思うぞ」 「はぁ…わたくしもソフト部次期キャプテンとして二言はありませんわ」 「リップ…

109.バトルの武器ってなんかエロい。その2

さらに小毬×西園さんw 「私は割り箸だよー」 「……わたしはペーパークラフトですか」 「そうだね、みおちゃんはそれが出来るまで動いちゃダメなんだって」 「……それはまたシビアなルールです」 「ですがどこで作れば良いのでしょう?」 「うーん? ここは廊…

108.バトルの武器ってなんかエロい。その1

思ったのですが。 バトルの武器って、どれもエロイ気がします(ぅぉぃ いやだってねw 「僕の武器はトングだね。恭介は?」 「悪いが爪切りだ。深爪にされても恨むなよ?」 「じゃあ、僕からいくよ!」 「受けて立つぜ」 「うなじでどうっ!」 ――クニクニ。 …

107.寝耳に水

「きょーすけ、話がある」 「ん、どうしたんだ? 改まって」 「実はな…」 「お付き合いすることになった人がいるんだ」 「そっか…」 「なんだ、驚かないのか?」 「ああ、俺は前からおまえらが付き合ってくれたらと思ってたんだ」 「そうなのか!?」 「おま…

106.天元突破ささみちゃん・アナザースターティング  ~クセになりそう…♪~

#鈴と佐々美はライバル関係。いつも顔を合わせるたびにバトル。 「うわっ!? さしすせささみっ!!」 「さしすせささみ……ですって!?」 ――ソフトボールの練習を終え、帰ろうとしていたときのこと。 野球の練習を終えて、ブラブラしていたであろう棗鈴に会…

105.お腹も愛も満タン(理樹×佳奈多)

#シチュ:理樹と佳奈多はお付き合いはしていません。理樹はいつも寮会の手伝い。佳奈多はそんな理樹にちょっとずつ……。 #佳奈多と理樹のほのぼの >『Don't worry be happy』(モンゴル800より) ――晴れた日の日曜日。 今日はというと佳奈多さんと寮会で…

104.かなちゃんは甘えすぎだよ!

ケース2:仕事も終わりました。 寮会の仕事を終えて学校を出ると、もう日は落ちてしまっていた。 僕たちはいつものように誰ひとりいない中庭のベンチに腰を下ろして、仕事終わりのジュースを飲んでいた。 「佳奈多さん、飲み終わった?」 「飲み終わったわ…

103.かなちゃんは甘えんぼ!

#ふいに理樹と佳奈多のカップリングを書きたくなりましたw #佳奈多と理樹は付き合っているけど、誰も知りませんw ケース1:寮長室にて。 「――じゃあ二人とも、わたしは用事で先に帰るけど、残った仕事頼んだわよ」 寮長(あーちゃんと呼べって言われたけ…

102.あーちゃん先輩のイメージ

#あーちゃん先輩でひと妄想をばw ――放課後の寮長室。 毎度ながら、今日も棗くんに寮会の仕事の手伝いを頼んでしまった…。 「OK」 ふぅ、と一息吐き出す棗くん。 「こっちの終わったからな」 「え、うっそ!? あんなにあったのに、もう終わっちゃったの!…

101.百合百合理姫ちゃん

BBSの方で、ユリユリ理姫ちゃんのネタフリがありましたので、少しだけw #おや、理姫と佐々美の様子が…… ――お昼ご飯は教室で僕と理姫二人で机をつけて食べてたんだけど…なぜか近頃は佐々美さんがわざわざ自分のクラスから僕たちのクラスへ来て3人で食べ…

100.ツインテール来ヶ谷さん

#ツインテール来ヶ谷さんに妄想をつけてみたw 「ゆいちゃん、すっごいかわいい~」 「う、う、うるさいっ」 「ほら…髪の毛を両方でまとめて…」 「うわぁ、いつもはかっこいいゆいちゃんがね、すんごいね、すんごい子どもっぽくてかわいい~」 「~~っ! え…

99.おせおせクドっ!(クド×佳奈多)

「佳奈多さん、佳奈多さん」 「なに、クドリャフカ?」 「手を繋いで歩きましょうっ!」 「え!? い、嫌よ、だってここ、学校の廊下よ!?」 「ダメなのですか…?」 ――くいくい、くいくい。 「袖を引っぱっても無駄」 「そもそも誰かにそんなところ見られた…

98.キミは誰とキスをする?(クド×佳奈多)

#シチュ:就寝前、クドと佳奈多がそれぞれ自分のベッドで寝転びながら本を読んでいるようです。 #※ガチ百合注意!耐性がない方は途中までにしておきましょう(ぉぃ ――パタム。 向かいのベッドから数冊目の少女マンガを閉じる音が聞えた。 「――……はあぁ」 続…

97.佳奈多キッス   (元テンチョーさん『いい加減にしてっ』からフィーリング)

「……目をつぶってるから、その間に早くやって。仕事残ってるから」 「は、はやくしなさい………………こうしてるの、すごく恥かしいんだから……」 「え、つま先立ち? ……こう、かしら?」 「ねえ…ま、まだ?」 「…ねえったら」 「はや――……ん……んん……」 「……じらしす…

96.天元突破ささみちゃん ~本人達はわかってない編~

#シチュ:中庭の木の下。友達以上の関係にある…かもしれない鈴と佐々美がそこでお菓子の時間を楽しんでいます。 ――中庭の木陰。 季節は春。 寒くもなく暑くもなくうららかな天気。 「――それでな、それでな、くるがやが――」 わたくしの隣では棗さんがお菓子を…

95.乳枕(理樹×来ヶ谷)

#パジャマパーティーの日のことでした。 「……理樹め、真っ先に寝ちゃったぞ」 「ふえぇ、着替えもまだなのにね」 「先程まで理樹君だけをいじりにいじりまわしたからな。疲れたのも無理はあるまい」 ――今、私ことおねーさんの前では理樹君がすやすやと寝息を…

94.今年の杉並さん、全身ジャスコ

#解体! おでかけ杉並さん ■杉並さん髪 学校に行くときはブローに10分だけど、おでかけ時は倍の20分だ! けど、傍目には違いがいまいちわからないゾ。 ■杉並さん鼻 毛穴すっきりパックをしてすっきりだゾ。 ■杉並さん口 ちっちゃいゾ。 店員さんと話すと…

93.女の子のおもちゃ(理樹総受け)

#シチュ:定期的に開催されるようになった女性陣の女性陣による女性陣のための『パジャマパーティ』。今日もいつも通り終わるはずだったのに…。 いつものようにクドの部屋でパジャマパーティが開催されている。 「あ、佳奈多さん。トッポを取ってください」 …

92.跪いてお嘗めよ(沙耶 要:ドM or ドS属性)

#シチュ:沙耶と理樹はお付き合い中。ある日の夕方、沙耶からのメールが理樹に届きました。 #※注意! 超ヤンデレ沙耶+フェチ(核爆<書いている内にね、そうなっちゃったのです #了解した人だけ読んでくださいね(ぉぃ! 放課後、野球の練習をしていたとき…

91.葉留佳・佳奈多のイケナイ関係~佳奈多の気持ち編~

#葉留佳が佳奈多の部屋に泊まっていたようです。 「――……留佳」 「葉留佳、朝。起きなさい」 ん…。 んん……。 お姉ちゃんの声で意識が夢の世界から徐々に覚醒していく。 そっかぁ…。 私、お姉ちゃんの部屋に泊まったんだっけ…。 ミニ子がおじいちゃんの家に遊…

90.理樹と恭介 ~二人は天然編~

――2月14日、バレンタインデー。夕方。 ここは恭介の教室。 僕はバレンタインのお返しのことで恭介のところに相談に来たのだ。 教室には僕と恭介の二人っきり。 「――というわけで、男なら3倍返しと相場が決まっている」 「ええっ、みんなに3倍返しっ!?…

88.バレンタイン狂想曲 ~ササミ・ギア~

#シチュ:佐々美が理樹の机にこっそりとチョコを忍ばせにやってきました。 ――2月14日、バレンタインデー。早朝。 「誰も…いませんわね?」 誰もいない教室にわざわざ声をかけて入る。 朝の早い時間帯。 さすがにこの時間だと教室に誰もいない。 「直枝さ…

87.理樹と恭介 ~芽生え編~

#シチュ:恭介がグラウンドに来ないので、理樹が恭介の教室まで迎えにいったようです。 「恭介ー、いる?」 ――夕日に赤く染まる教室。 「あ…」 「……スゥ……スゥ……」 恭介は机に突っ伏して気持ち良さそうに寝ていた。 傍らにはマンガ本。 きっとマンガ本を読ん…

86.天元突破ささみちゃん ~ポッキー&プリッツの日編~

――放課後の誰もいない教室で棗さんと二人、ポッキーを食べている。 「なんですの、このポッキーとプリッツの量は?」 机の上にはポッキー2箱にプリッツが2箱。 「今日はポッキーとプリッツの日だからな」 「食べなきゃポッキー神さまの天罰がくだるぞ」 「…

85.小動物

#シチュ:理樹が杉並さんを気にして見ているようです。 ――休み時間。 僕は何気なく杉並さんの方へ目を向けた。 杉並さんの前に座っている勝沢さんが後ろを向き、高宮さんが杉並さんの机に寄ってきた。 一見仲が悪そうに見えて、結構仲がいいんだよね、あの三…

84.もう目も見れないよ、優しく笑うたび悲しすぎて(理樹×古式さん)

#シチュ:冬も近づいた季節。夜店が軒を連ねる境内。理樹と古式さんの二人でお出かけです。 「――あっ」 古式さんが構えたポイに穴があき、金魚が水中へと逃げる。 「逃げられましたね」 「残念だったね」 「一匹になってしまうより、仲間と一緒にいた方が良…

83.か弱き大和撫子! その名も古式さん

#シチュ:謙吾と古式さんが一緒に待ち合わせをして昼食を食べるようです。 「まずいな…すっかり遅くなってしまった」 古式と待ち合わせしている裏庭のベンチへと急ぐ。 …………。 ……。 裏庭のベンチ。 そこにはすでに古式が腰を掛けていた。 俺を見つけると、古…

82.総受け来ヶ谷さん、体育館倉庫にて(要:ガチ百合属性)

#シチュ:はるちんとこまりん、そして我らが姉御が体育館倉庫に閉じ込められた! #警告:ガチもガチな百合ですのでご注意w 「うわぁぁぁん、全然開かないーっ」 「ケータイも全部あっちに置いてきてますヨ…」 「焦っても仕方あるまい」 背面ジャンプ用の柔…

81.佐々美ちゃん・小毬の寝癖の迷宮(ラビリンス)

#シチュ:こまりんの寝癖が直らない! 「うわぁぁぁん、さーちゃん~」 朝のシャワーから上がってくると、神北さんがわたくしに泣きついてきた。 「なんですの、朝っぱらから騒々しいですわね」 「うわぁーん、だってね、だってね」 「髪を乾かしたいけど、…

80.口は災いの元(葉留佳×来ヶ谷さん 要:ガチ百合属性)

#シチュ:今日はみんなでお泊り会。いつものように12時頃にはみんな夢の中です。 #注意:ガチ百合(爆 「…姉御、起きてる?」 「……ああ」 向こうのベッドにいた葉留佳君が私のベッドへ入ってきた。 「眠れないのか?」 「…うん」 葉留佳君が実は寂しがり屋…