読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSブログ TJ-Novelists

アニメやマンガ、ゲームから妄想したSS(ショートストーリー)を書き綴るブログです。

Traffic Jam Products

TJ部 ~ロリ、襲来~

――土曜日の午後。午前中の授業が終了してからブラブラしていたらあっと言う間に1時過ぎだ。俺は学校の北側、特別教室棟の4階の角の教室の前で立ち止まった。毎日見ちゃいるが、ドアに張られた女の子字の「TJ部♪」だけは未だに慣れない。変えて欲しい。部…

151.小動物だよ杉並さん・バレンタイン篇

朝。 私はは誰よりも早く教室に向かいました。 だって今日はバレンタイン。 私みたいに勇気がなくても…ちょっとだけ頑張れる一日。 「直枝くん…食べてくれるかな」 キレイにラッピングした包みを持つ手にキュッと力が入る。 この日のために2月の初めからダ…

125.理姫に花束を (後編)

――放課後になった。 僕が鞄に道具を詰めようとすると、タッタッと軽い駆け足の音が近づいてきてた。 下に向けている視線に、踊るようなスカートの揺らめきが飛び込む。 「お兄ちゃん」 顔をあげると、理姫が後ろ手を組んで僕の机の前に立っていた。 今の理姫…

124.理姫に花束を (中編)

――理姫の誕生日当日。 「ふふっ」 「理姫、朝から嬉しそうだね」 朝の登校時間。 いつも一緒に登校しているけど、今日の理姫の足取りは一段と軽い。 「うん、だって」 「……」 横に並んでいる理姫が僕の横顔を期待のこもった目で見つめてくる。 大きな瞳をパ…

123.理姫に花束を (前編)

「――よし、全員揃ったな」 夜の学食を見渡す恭介。 「はいっ、恭介さん、質問ですっ」 「何だ、小毬」 「私なんで集まったのか聞いてないのです」 「……また突拍子もないことを思いついたのでしょう」 「まあ、それに関しては今理樹から説明がある」 「ふえ?…

101.百合百合理姫ちゃん

BBSの方で、ユリユリ理姫ちゃんのネタフリがありましたので、少しだけw #おや、理姫と佐々美の様子が…… ――お昼ご飯は教室で僕と理姫二人で机をつけて食べてたんだけど…なぜか近頃は佐々美さんがわざわざ自分のクラスから僕たちのクラスへ来て3人で食べ…

66.理姫ちゃん、保母さんになる

#シチュ:理姫が保母さんになったようです。 「さあ、みんなの夢は書けたかなー?」 「理姫センセー、理姫センセー! わたし、ケーキ屋さんっ」 「はーちゃんの絵はケーキ屋さんね。わぁ、すごい美味しそうなケーキ!」 「ぼく、ぱいろっと!」 「ひーくんは…

65.理姫ちゃん観察日記

#シチュ:誰かさんが『理姫さん』の観察日記をつけているようですw 今日は理姫さんと一緒に昼食を共にしました。 場所はいつもの木の下です。 理姫さん、ハンカチを敷いて腰を下ろす。 なぜでしょう? さり気ない仕草すら様になっています。 今日は理姫さん…

64.杉並さんが理姫ちゃんに話しかけたいようです

#シチュ:杉並さんが学園中のアイドルとなっている理姫に話しかけたいようです。 (小ネタ・『お姉さん理樹』を理姫にしました。) ――お昼ご飯の時間のことです。 「ハァ!? 睦美、あんた自分が何言ってるかわかってんのっ!?」 「ひゃ…っ」 「高宮、そん…

63.これが理樹の妹・理姫ちゃんだ!

さらにキャラ固めw 1.一番の芯になっている性格は、理樹と同じで自分をかえりみない性格。 人のためなら! 2.完全無防備w 理樹は何か言われたら「いやいやいや」なんて断るけど、理姫はにっこり笑って「はい♪」 きっと恭介と来ヶ谷さんあたりが自爆し…

62.争奪戦! 理姫のハートを奪え!

#シチュ:理樹に生き別れの双子の妹『理姫』がいたのです! そして男性陣が不穏な動きを見せる…! ――夜の学食。 「はぁ…」 「お兄ちゃん、どうしたの? 具合でも悪い?」 僕とそっくりな――違いといったら服装とロングヘア――の少女、直枝理姫がクリクリとした…